今日は雨が降るのは知っていた。と言うより行くときにすでに降っていた。
でも、面白くないことがあってプチ家出したくなり強行。
起床は5:45。漁港到着は7:00。
ハゼねらいで釣りにきたため、10:00の満潮までにある程度釣らなければ。
4本置き竿にして開始です。
強い雨と強い風にさらされ、パンツまでぐっちょり。
しかし、ベイサイドマラソンとか言って道路が封鎖になって漁港から出れなく
なってしまったためそのまま続行。
本日はなかなかマニアックな物が釣れましたよ。

本日の釣果
ハゼ(7〜18cm)        18匹
アイナメ(14〜19cm)      3匹
シャコ               2匹
カレイ(12〜37cm)        2匹
不明魚               1匹

TOTAL              26匹

まずは本命ハゼです。小さい奴らはリリースしようと思っていたのですが、針を飲まれたり、
針を外せても瀕死の重傷を負ってしまったためお持ち帰り。
腕が無くてごめんよ。しっかり供養はするから。
使ったハゼ針9号が小さすぎました。

あらかじめハゼが不調だった場合アイナメにしようと思っていたので外道ではないです。
助演ってところかな?
こちらも小さいのは針飲まれました。私の前にすでに別の針を飲んでいましたが。
こちらは丸セイゴ11号にかかりました。一応針の糸巻き覚えたので自分で巻いた針を使用。
塩焼きにして供養です。

本日の珍品。シャコです。竿は引いてませんでしたが、餌の確認をしようと思って上げたら
やたらと重い。でも手応えがなかったので昆布かと思ったらシャコでした。
持ち帰るかどうか悩みましたが一応持ち帰ってきました。

シャコの針外しに苦戦している途中に置き竿の鈴が鳴ったため上げたところカレイでした。
非常に小振りでリリースすべきでしょうが、初めてカレイを釣ったのでうれしくて持って帰ってきました。

でました!!本日のメインイベント。カレイ。
上にも写真ありますがスケールの目盛りをみてください。
37cmもあります。
6feetのバスロット+4号ライン+ハリス2号で釣れました。
タモを持っていなかったためさすがに苦労しました。
海面までは割と「アイナメかな〜」って程度で上がってきましたが、そこからが大変でした。
何せ、ハゼ用天秤が変形してしまった。竿はしなりっぱなし。
「ハリスが切れたらどうしよう・・・」
しばらく海面付近で保留にしておき、動きが悪くなったところを思い切って抜きました。
足下に来たときに「プツン」。
よかったよかった。
タモ買おうっと。
それを見ていたギャラリーがわんさか集まってきて一種の人気者になりました。
しかしそれからはすごいプレッシャー。
私がリールを巻くとみんなが見に来る。すごく疲れた。
写真にはありませんがもう一匹すごそうなのが釣れました。
ハモ(マアナゴ)を潰したような茶色い魚。
グロテスクで持ち帰ろうか悩んでいたとき地元の小学生が
「クーラーの中身見ていいですか」って寄ってきたので聞いてみました
「それ、○○○って言う魚で、えらに毒があるらしいですよ」って言われた。
すかさずリリースしました。
魚の名前忘れちゃった。説明文だけで名前わかる人は掲示板にでも書き込んでください。
よろしくお願いします。

03/09/13 小滝漁港 釣果報告

釣果報告へ戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO