本日の釣果
アイナメ(16cm〜45.5cm)         10匹
リリース                     4匹
TOTAL                     6匹

天気予報で大荒れの天気と言っていた。
潮は8:30頃が干潮だから朝起きて風がなかったら行こうと決めていました。
6:30に起床してみると雨はぱらついているが風は無い。
と言うわけで出発です。

釣り場マップなどによればこの近辺は11月までがアイナメのシーズン。
12月は厳しいようなことが書いてあります。
でも引きを楽しみたかったのでアイナメをターゲットに決めました。
行く途中のR398の温度計は6度。さほど寒くない。

いつもは志津川のマルカノー釣具店で餌を購入していますが店員が
おねぇちゃんとおばちゃんしか居ないため、情報収集できないので今日は志津川のまるしん釣具店 本店
へ行きました。

私 「もうアイナメはだめですかねぇ?」
店員 「そんなこと無いですよ」
私 「どの辺がいいですか?」
店員 「志津川漁港の防波堤の先端がおすすめですよ」

私の心 「えぇ〜、船の行き来が激しくて釣りにならないじゃん」

私 「他にはないですか?」
店員 「戸倉方面だと津の宮がいいですよ」
私 「わかりました。アオイソメ1000円分ください」
店員 「ありがとうございます」

以上のようなやりとりがあり、私は悩みました。
津の宮なら過去に二回行ってるなぁ・・・。
そこで新天地開拓のため歌津方面へ45号線を北上。
地図で見ていいなぁと思った「韮の浜」へ到着。
やはり地図で見るのと行ってみるのとでは大違い。
防波堤が高く、片側の防波堤はテトラ満載、もう片方は岩丸出しで沖にはブイが沢山浮いている。
先客が居たため仕方なしに岩場の方へ。
投げ竿を投入してさらにベイトロットを準備していると「ピュー」って突風。
竿、クーラーが落水しました。
4.5mの投げ竿で3.9mの竿とクーラーは救出できましたが6feetベイトロットが海底へ・・・。
竿は980円だからいいけど小学校から愛用しているシマノ BASSONEが無くなったのは悲しい・・・。
この事件でくじけたため志津川に舞い戻り津の宮へ移動。

上の写真は今日行った津の宮漁港対岸の防波堤です。寒いので誰もいませんでした。

4.5m、3.9m、2.4mの投げ竿で釣り開始。
ファーストヒットはミニマム級アイナメちゃん。針を飲まれて持ち帰りです。
そうしているうちに3.9mの投げ竿が当たりらしき動きをしている。
手にとって合わせようかなぁと思った矢先・・・

「ゴンッ」

鈍器で殴られたような鈍い手応え。
お〜し、とリールを巻いてみるがドラグが効いて巻けません。
重いばかり重い。その割竿に振動が伝わらない。
「昆布かな?」と思った瞬間

「グッグッグ〜!!」

すごい手応え。リールが巻けないので竿を立てては巻いて、立てては巻いて・・・。
遠投のため何度その行程を繰り返したことか。防波堤から50mほどの所で

「バシャバシャバシャ!!」

豪快な首振りダンスをしているではないですか。
しかもやたらとでかい。何とか足下まで巻いてきたがまたもやタモがない。
さんざん考えたあげく結局竿で抜き上げました。実測45cm。
一人で釣りに行ってるので写真がありません。
こんなのならあります。

携帯の低画質モードなので何がなんだかわかりませんね。まぁ仕方ない。

それからちまちまと小物釣っているとそろそろ潮止まりの時間。
一人の親父が釣りに来て話し込んでいると今度は4.5m竿が当たりみたい。
二度食いするアイナメの習性を覚えたので一呼吸おいて軽くあわせました。
するとどうでしょう。先ほど上げた45cmより引きが強い。
今回の竿はおもり負荷が35号と堅い竿なのにも関わらず。
よっしゃ〜とばかりに激しくリールを巻きます。
するとあれ?小さいぞ?
上げてみると32cm。とほほ・・・。
針から外そうと竿を立てようとした瞬間グシャっといやな音。
竿先がつぶれて折れてしまいました。
少し傷が付いているのは知っていましたがまさか折れるとは。やっぱ安物の竿はだめだな。
と言っても俺の持っている竿の中では一番高価な物でした。

風が出てきたし潮止まりなのでここで終了。
自宅にて写真撮影。

まずは小物16cm〜24cm 4匹

最後に相打ちになったアイナメ 32cm

本日の主役 45.5cmです

家族は魚が好物というわけではないので45cmと一番小さい物以外は近所のお宅に差し上げました。
下の写真は一匹のアイナメから料理した物です。

上から刺身、唐揚げ(塩こしょう)、中骨の塩焼きです。
素人が裁いたので中骨に身がいっぱい。大変おいしくいただきました。
大物が釣れたら刺身にして食べてみたかったので釣り歴ちょうど1年で願いが叶いました。
ここで誤算が発生。

私 「刺身美味しいって言うから刺身にしてみるかな?」
母 「みんな魚得意じゃないから少しだけでいいよ。余ったら責任とれよ」
私 「そうだな、試しに1/4だけにしよう」

って事で三枚におろした片身のさらに背中側だけを刺身にしましたが失敗。

みんな 「いただきま〜す」
母 「刺身いただくかな〜。ん?」
私 「どれどれ。パクッ。ん?美味しい。歯ごたえがいい。生臭くないよ」

それを聞いた父、姉、祖母はすかさず箸をつけます。
うちの魚嫌いTOP3が美味しいと言って食べたのであっという間に無くなりました。

姉 「何でこれしかないの、近所にあげなきゃよかったのに」

全くその通りです。美味しかった〜。

そのほかに雄だったので白子があり、母が食しました。
美味しかったらしいよ。
また大物釣って刺身で食べよっと。一晩寝かせたアイナメも美味しいって言うからな。
今回は血抜きもうまくいった。
徐々に腕を上げるFireballでした。

しかし釣った魚も大きかったが失った竿とリールも精神的ダメージは大きかった。
誰かクリスマスプレゼントに買ってくれ〜。

03/09/13 小滝漁港 釣果報告

釣果報告へ戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO