釣果報告へ戻る

05/04/23  近所の野池 釣果報告

ジギングって言う釣りを知ってますか?
メタルジグと言われる鉛でできたルアーで魚を釣る釣りです。
対象魚は、一般的にはブリ(ワラサ、イナダ)、カンパチ、バラムツ、タラ、シイラ、カツオ、マグロ、太刀魚、ジャイアントトレバリー(GT)など。
基本的にはフィッシュイーター(主に青物)と呼ばれる、小さい魚をえさとしている魚を狙って釣るわけです。

で、東北の場合、ほとんどの対象魚がつれません(涙)
ワラサ、タラ、カツオ、極まれにマグロが釣れ、外道として鯖がつれます。
私などは外道のサバを釣って喜んでるわけです。
で、ご存知のとおりサバの旬って夏以降でしょ?
早く釣りたいんですよ〜、で調べたら日本海では年中青物ジギングをやってるらしい。
GW中に会社の先輩たちが山形県の酒田市に行って日本海のジギングに挑戦してきました。
するとどうでしょう、ワラサ、イナダが大量。

という事で行かない訳にはいかないでしょう。
で、予約したのは大栄丸って言う釣り船。

でね、出船時間が異常に早い。午前4:00です。
しかも出船予定者が早く集まれば集まり次第出発するという。
そこで、金曜の仕事が終わったら準備して出発し、現場にて仮眠を取ろうと決めました。

金曜20:00に集合し、4人一緒に移動です。
だいたい21:00頃荷物の移しかえを終わり出発です。

途中事故や事件が発生してましたが、我関せずで目的地へまっしぐら。
23:00に到着しました。
車から荷物を降ろし、ラインの準備をし24:00から仮眠開始・・・の予定だったんです。
でも、興奮して寝れない。
そうしているうちに大栄丸が金曜夜の部(メバル釣り)から帰ってきました。
そりゃ港に乗る船があって乗って良いよって言われたら乗っちゃうよね〜

船長さんといろいろな話をしながら時間をつぶし、ほかの乗船予定者も続々港に着ます。
本日は17名乗船予定だそうで、車のナンバーを見ると宮城、庄内、山形ナンバーはまぁ驚かないよね。
栃木ナンバー(1台に3名乗車)、横浜ナンバー(1台に1名)いらっしゃいました。
船長さんに聞けば宇都宮ナンバーなどはよくあるとのこと。すごいな。
で結局3:30に全員集合し一睡もせずに出船となりました。

出船前の様子 辺りはまだ暗い

どの辺まで移動するか聞いてみると飛島沖まで移動するらしいです。
時間にして1時間半くらい移動時間が掛かるそうです

月山が付近から明るくなってきて

のちに日が昇ってきます

船長さんのおっしゃるとおり丁度1時間半ほど船を走らせると島が見えてきました。
その近辺で魚探の反応を見てジギング開始です。
水深は50〜60m程度。潮流が早くメタルジグが結構流されてしまいます。
5:00実釣開始で8:00頃までは結構ばたばたと魚がつれた。

↑ 見えるかな〜  鳥がいっぱい飛んでるの
   この下には魚がいる〜

← 初めてのイナダ〜
  とりあえず撮影(笑)

← 見えるかな〜?
  私ローリングスイベルにスナップが
  付いてるのを使ってます。これの引っ張り強度は100lb。

  溶接リングにアシストフック(写真の針ね)とスナップ。
  スナップにはメタルジグが付きます。
  強烈な衝撃とともに竿がしなる!
  ベイトリールのドラグがでまくってリール巻けましぇ〜ん。
  やっとのことで魚影が見える所まで巻いてきました。
  ワラサが二匹付いてる(汗)
  しばらく疲れさせようと水面付近で待機させていたら
  すごい勢いで走り始めた。
  で、スナップが写真おとおりぐちゃぐちゃになった。
  恐ろしい力です(汗)
  ワラサ一匹とメタルジグが泳いでいってしまいました(泣)

取りあえず初ワラサ〜。

あまりにも暑かったので半そで半ズボン。
周りは防寒着を着ていますけど・・・。
一人だけ南国の釣り気分(笑)

なんとなく撮った一枚。
なんかメーカーのカタログの写真のようだ(笑)

結構気に入っているので掲載〜みたいな感じで

ホッケって言う魚知ってますか?
よく開いて乾物になってますよね。
その乾物のもとになっているやつがたくさんつれました。
ホッケって名前と開いた状態から推測するとけっこうおっとり系?な感じしませんか?
やつは結構侮れません。
すごい勢いでジャーク&リトリーブ(竿を大きくしゃくりあげてリールを巻く)してるのにかる〜くバイト(噛み付き)してきます。
引きも結構アグレッシブ。背ビレや尾ビレにスレ掛りした日にゃぁもう、ワラサかなって感じです。
それもすごい数がつれた。40匹くらいかな?
サイズ的には30cm前後だけどさ。

釣果に期待が持てたのも8:00まで。
それ以降は何の魚も連れる気配なし。
移動に移動を繰り返しましたが全然だめで、結局船長さんが酒田沖へ移動すると決断。
時間にして一時間ほど南下して酒田沖にて再度挑戦。
これまたかなりがんばりましたが全然だめ。

結局

『だめだ〜、魚居ねぇなぁ』って一言で12:30に実釣終了。
13:00に酒田港へ帰港しました。

今回の釣りは攻略パターンを見つけることができませんでした。
いつもだったらジャークスピードを変えたり、リトリーブのスピードを変えたりしてるうちに必勝パターンがわかります。
今回はつれるパターンがまとまらなかった。

ただ、船一艘で考えれば、石鯛、ソイ、ワラサ、イナダ、アイナメ、ホッケとジギング五目釣りとなりました。
それはそれで勉強になったし面白かった。
釣果が期待したほど(GWに行った会社の先輩たちの位の量)釣果が上がらず残念でした。
この反省を生かし、第二回日本海釣行計画を立てようかな?

そうそう、夜の電気をつけて釣るつりではオットセイが集まってくるんだって。
てか、集まった魚めがけて寄ってくるんだろうけど。
残念ながら昼間は見ることができませんでした。

同行した よーいち氏 ワラサ1、イナダ1 ホッケいっぱい

同行した くまさん氏 ワラサ1、イナダ1 ホッケいっぱい

同行した けんちゃん氏 ワラサ2 ホッケいっぱい

Fireball ワラサ3、イナダ5、アイナメ1 ホッケいっぱい

そうそう、大栄丸さんのHPの新着情報の写真に小さく写ってる。
結構うれしいような恥ずかしいような・・・。
小さいから気にならないかな?

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO