前回のライトジギングは結構好調でした。
なんと言ってもイナダ、ワラサが入ってきており楽しいです。

いつものチャーター船を予約しました。
ところが参加人数が7人になってしましました。
いつものチャーター船はせいぜい4人乗れば精一杯。
そこで追加でもう一艘探してもらうことに。
普通の遊漁船ならいくらでもあるんだろうけど、安く済ませたい私たちは漁船を頼みます。
しかし、9/25から鮭の刺し網漁が始まりそちらで忙しいらしい。
結局2艘目の船は見つけられませんでした。

メンバーとして会社の一名+その友人A+友人B+友人Bの友人が一緒に乗るのが理想と言うことになり
私とつるんでいるいつものメンバーはチャーター船を辞退しました。


でもね〜、一回行くって決めちゃってると何が何でも行きたくなるんですよね〜
そこで、南三陸町(旧歌津町)の大隆丸へ電話で問い合わせてみました。

大隆  「ハイ、大隆丸です」
私   「明日ジギング船出船予定ありますか?」
大隆  「今のところ予約は入っておりません」
私   「何名から出船しますか?」
大隆  「3名から出船します」

キタ―――(゜∀゜)―――!!!
こっちはちょうど3名で速攻予約。


2:30に起床し、3:00に他の2名と待ち合わせ。
途中港で氷を購入し、大隆丸の店舗へ。
乗船名簿を記入して最近の釣果について談笑。
すると客が来た。
飛び込みで2名(カップル)が乗船するようです。
たぶん大隆のキャプテンが人居ないからって乗ってって誘ったんだと思う。

計5名で5:00出船。


天気予報で予想はしていましたが海が荒れてる。
風も強い。つらい釣りになりそうだ。





船は港を出て一路追波(おっぱ)沖へ荒波を越えていきます。
神割崎の前あたりで空模様は写真の通り。
多少曇っているが明るくなってきた。
そのまま進んでいると6:00に携帯が鳴る。
別の船で出るメンバーから。

「今どのへん?」
「神割崎の前で〜す」
「波はどうだい?」
「かなり荒れてますよ〜」
「あ〜やっぱり、いま出船不可と言われて困ってしまってて」

と言うことで、別の船のメンバーは急遽中止となった様子。
たしかに大隆丸でこの通りなので、チャーター船では到底無理ですね。
仕方ないですね。




上の写真の場所(笑)で釣行開始。
魚探で群れを探しキャプテンから群れの反応のある層を指示されます。
ぼちぼちサバが釣れますがどうも群れが小さいらしいです。
1匹釣るとあとはつれなくなってしまいます。
そんな状態でこまめな移動を繰り返し我慢の釣り。
海鳥もまるで気配がありません。
今年は海鳥はやる気がない様子。
なぜならもうイワシが居ないって(汗)
ベイトが居ないって事は・・・それを餌にしている魚も居ないじゃん(泣)

船が猛烈に振られるため何度となく体が浮きました。
船首のお立ち台に乗ってジェットコースターみたいでおもしろかった

同乗している女性が船酔いのためダウン。

先週ヒットしたドラグメタル110gのイエローも試しましたがあまり意味なし。
同じ物の色違い(イワシカラー)はそこそこ好調。

新しく買ったリールの調子を見ようと積極的に使っていると竿がしなる。
来たか?
ドラグが出ております♪
お〜っと!・・・・サバダブルヒット(汗)
ラインが細いためドラグの設定を弱めておいたのですが、弱すぎたみたい

それからは移動してもメタルジグを交換しても、パターン変更しても無駄。
まるで釣れない。
ぽつんと竿がしなりそこそこの引きを見せたのはイナダ。
周りでもイナダ若干釣れたみたい。

そんなとき、潮目でイワシが飛び跳ねてる!
ナブラだ〜!
ここぞとばかりに7.6ftを手に取り、ジグミノーをキャスト。
く・食わん・・・(汗)
軽量メタルジグに付け替え再度キャスト!
く・く・食わん・・・(滝汗)
結局ナブラは移動しつつも10分ほど継続しましたがまるで釣れず。

そこからはず〜っと移動。
私の連れの二人も竿をもっているうちは良かったが移動になったら船酔い。

カップルの彼氏のほうとGT、イソマグロなどの話をして時間つぶし。
GT誘われちゃった(汗)
おれにゃ〜無理だって。資金が無さすぎるって。

キャプテンがマイクでこう言った
「回遊魚が居ないからこれから根付きのワラサをねらう。ボトムノックしたら早引きで30m巻け!」

合図と同時に指示通り実施。
背中側でカップルの彼氏がヒットした!
ゼナックの7oz仕様の竿がしなってる〜
お〜っと、来たか〜?
キャプテンは操舵室から出てきてタモを手にする。
すると悲鳴ともいえる声が
あ〜

バレました。
魚が居ると知って俄然やる気満々。

ポイントを移動し再度挑戦
ボトムノックの瞬間リールのクラッチを切りジャーク開始。
するとゴン!という衝撃とともにドラグが・・・!
地球釣った(核爆)
外そうとしても外れない。
ダメもとで船の上をうろうろしてたら何とかはずれました。

リーダーが根にすれたらしく切れる寸前です。
その後は仕方なしにお遊びロットのベイトで挑戦。
結局はヒット無し。
そのまま帰港となりました。
本日はかなりつらい釣りでした。
船全体でもサバでさえまともな数が上がらなかった。
今シーズン太平洋終了なのか?
それとも時化(シケ)が原因なのか・・・。









本日の釣果

イナダ(1kg級)      3本
大小サバ         24本


釣果報告へ戻る


05/09/19 追波沖 ライトジギング 釣果報告
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO